講座検索トップページ >> 検索結果 >> 講座詳細

ジャンル 日本の歴史と文化

八丁堀校

人物でたどる戦国史

 史料からみた戦国武将の実像・天下一統編

  • 夏講座
  • 資料配付

丸島 和洋(慶應義塾大学講師)

曜日 水曜日
時間 15:00~16:30
日程 全8回 ・07月12日 ~ 09月06日
(日程詳細)
07/12, 07/19, 07/26, 08/02, 08/09, 08/23, 08/30, 09/06

目標

・戦国武将は人気が高く、その行動や思想が教訓として用いられることがよくあります。
・しかし、一般に知られている戦国武将のエピソードは、江戸時代の軍記物や講談、果ては歴史小説で理想的に描かれた話がもとになっています。
・本講座では、できるかぎり戦国時代の史料にもとづいて、戦国武将の実像について考えてみたいと思います。

講義概要

 講義ごとに、著名な戦国武将を取り上げ、信頼性の高い古文書・古記録をもとに政治動向や人物の実像を考えていきます。その際、よく知られるエピソードが、どのようにして生み出されていったのかも、あわせて検討したいと思います。回によっては、関連人物についても一緒に取り上げる場合があります。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 07/12 北条氏康 関東の戦国大名小田原北条氏の三代目。内政改革を行った優秀な民政家。
2 07/19 上杉謙信 越後の戦国大名。「義に厚い」戦国大名の実像とは。
3 07/26 武田勝頼 武田信玄の後継者にて、武田氏最後の当主。急激に評価が変化している人物。
4 08/02 小山田信茂 武田氏に仕えた「国衆」にして、武田勝頼を土壇場で「裏切った」とされる人物。「裏切り」の実態とは。
5 08/09 織田信長 言わずとしれた「天下人」。本講座では桶狭間合戦と「天下布武」を中心に検討します。
6 08/23 柴田勝家 織田信長の重臣にして「瓶割り柴田」の異名を持つ勇将。越前支配でみせる意外な姿とは。
7 08/30 明智光秀 本能寺の変を再検討します。
8 09/06 足利義昭 室町幕府最後の将軍。「信長包囲網」の黒幕とされることが多い人物ですが、信長との関係そのものを見直します。

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆本講座は、2016年度夏講座と同内容に、その後の知見を加えたものです。また、各週の講義の順序は入れ替わる場合があります。

テキスト・参考図書

参考図書
『郡内小山田氏―武田二十四将の系譜』(戎光祥出版)(ISBN:978-4864030953)
『織田信長』(筑摩書房)(ISBN:978-4480067890)
『信長の戦争「信長公記」に見る戦国軍事学』(講談社)(ISBN:978-4061595781)
『百姓から見た戦国大名』(筑摩書房)(ISBN:978-4480063137)
『武田氏滅亡』(KADOKAWA)(ISBN:978-4047035881)

講師紹介

丸島 和洋

慶應義塾大学講師

1977年生まれ。慶應義塾大学大学院後期博士課程単位取得退学。博士(史学)。専門は日本中世史。主著は、『戦国大名の「外交」』(講談社)、『郡内小山田氏』(戎光祥出版)、『図説真田一族』(同)、『真田四代と信繁』(平凡社)、『武田勝頼』(同)、『戦国大名武田氏の家臣団』(教育評論社)など。

  • 申し込みリストを見る
  • 会員先行申し込みリストを見る

コード 220203

定員 30名

単位数 1

会員価格
受講料  ¥ 23,328
ビジター価格
受講料  ¥ 26,827


表示金額には、消費税等が含まれています。

講座検索画面TOPへ