講座検索トップページ >> 検索結果 >> 講座詳細

ジャンル 人間の探求

早稲田校

ライプニッツ『モナドロジー』を読み解く

  • 夏講座
  • 資料配付

高橋 章仁(早稲田大学講師)

曜日 火曜日
時間 10:40~12:10
日程 全4回 ・07月11日 ~ 08月01日
(日程詳細)
07/11, 07/18, 07/25, 08/01

目標

・哲学者の文章に実際に当たってみなければ分からないことを学ぶ。
・近代哲学の特徴を押さえながら、その現代的な意義をも学ぶ。

講義概要

17世紀ドイツの哲学者ライプニッツの著作『モナドロジー』の中から主要な箇所を順次取り上げ、精読します。そして、ライプニッツが「モナド」をめぐる問題について何を考えていたのかを、可能なかぎり平易な言葉で、分かりやすく、一つ一つ丁寧に解説していきます。哲学書はその難解さゆえに一人ではなかなか読み進められないものです。それだけに、その意味を解読できたときの喜びは何ものにも代えがたい。本講座でそのお手伝いをさせていただければと思っています。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 07/11 哲学史的背景とモナドの定義  
2 07/18 モナドと個  
3 07/25 モナドと世界  
4 08/01 モナドと神  

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆補講を行う場合は、8月8日に実施します。

講師紹介

高橋 章仁

早稲田大学講師

1967年東京生まれ。早稲田大学第二文学部卒業後、同大学院文学研究科博士課程単位取得満期退学。博士(哲学・早稲田大学)。専門分野は近現代ドイツ哲学。ヤスパースをドイツ観念論との関連から読み解くことに主たる関心がある。訳書に『シェリング』(行人社)がある。

  • 申し込みリストを見る
  • 会員先行申し込みリストを見る

コード 120504

定員 60名

単位数 1

会員価格
受講料  ¥ 11,664
ビジター価格
受講料  ¥ 13,413


表示金額には、消費税等が含まれています。

講座検索画面TOPへ