講座検索トップページ >> 検索結果 >> 講座詳細

ジャンル ビジネス・資格

中野校

英文契約の実務 ― 基本読解編 ―

 英文契約の基本構造とその読み方

  • 秋講座
  • 資料配付

寺村 淳(寺村総合法務事務所代表)

曜日 土曜日
時間 13:00~16:30 ※途中休憩をはさみます。
日程 全3回 ・10月15日 ~ 11月12日
(日程詳細)
10/15, 10/29, 11/12

目標

英文契約の基本的な構造と英文契約に特徴的な条項、表現、用語を理解することにより、それほど難解ではないレベルの英文契約を正しく理解し翻訳できる力を養うことを目標とします。

講義概要

レジメを用い、英文契約の基本構造、英文契約に特徴的な基本的条項、表現および用語を解説するとともに、具体的な条項例を引用し、その意味、解釈や翻訳のポイントの説明を行います。なお、英文契約との比較を通して国内企業間の契約との相違点や問題点についても、適宜検討します。さらに英文契約と国内契約の背景にある英米法や民法などの法的な考え方についても同時に検討します。
【主な講義内容】
[第1回]
講義全体の概要、英文契約の特殊性と読み方、英米法概念(コモンロー・約因・パロールエビデンス)、英文契約特有の用語・言い回し、英文契約の基本構造、リサイタル条項、個別条項の検討1(定義条項等)
[第2回]
個別条項の検討2(一般条項~期間、解除、秘密保持、知的財産権、譲渡禁止、放棄、分離解釈、当事者の関係、準拠法、紛争解決(仲裁)、完全合意、等)
[第3回]
個別条項の検討3(売買/販売店契約関連条項の読解~対価、支払、個別契約と基本契約仕様、インコタームズ、保証、瑕疵担保、販売店の任命、販売店の義務(競合禁止、ミニマムパーチャス等)、直接交渉の禁止等)(参考資料:英文秘密保持契約、ノウハウライセンス契約、ソフトウェア利用規約)

各回の講義予定

日程 講座内容
1 10/15 講義全体の概要、英文契約の特殊性と読み方、英米法概念(コモンロー・約因・パロールエビデンス)、英文契約特有の用語・言い回し、英文契約の基本構造、リサイタル条項、個別条項の検討1(定義条項等)  
2 10/29 個別条項の検討2 (一般条項~期間、解除、秘密保持、知的財産権、譲渡禁止、放棄、分離解釈、当事者の関係、準拠法、紛争解決(仲裁)、完全合意、等)
3 11/12 個別条項の検討3 (売買/販売店契約関連条項の読解~対価、支払、個別契約と基本契約仕様、インコタームズ、保証、瑕疵担保、販売店の任命、販売店の義務(競合禁止、ミニマムパーチャス等)、直接交渉の禁止等)(参考資料:英文秘密保持契約、ノウハウライセンス契約、ソフトウェア利用規約)

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆英和辞典の携行が望ましい。

テキスト・参考図書

参考図書
『はじめての英文契約書の読み方 (アルク はたらく×英語シリーズ)』(アルク)(ISBN:978-4757426948)
『ビジネス契約書の起案・検討のしかた』(商事法務)(ISBN:978-4785719111)
『実務契約法講義』(民事法研究会)(ISBN:978-4896288025)※入手が難しい可能性あり。第4版以降の改定版でも可。
『契約・法律用語英和辞典』(IBCパブリッシング)(ISBN:978-4896846898)

講師紹介

寺村 淳

寺村総合法務事務所代表

1960年札幌市生まれ。東京大学法学部卒業後、新日本製鐵(株)入社。製鉄所、EI事業本部[現新日鉄住金ソリューションズ(株)]等で契約・知的財産法務等を担当。退職後、英・和文契約専門の寺村総合法務事務所設立。著書に『はじめての英文契約書の読み方』、『これで納得!契約書のつくり方』等。ビジネス法務・BLJ誌等に解説記事多数。

  • 申し込みリストを見る
  • 会員先行申し込みリストを見る

コード 330801

定員 33名

単位数 1

会員価格
一括受講料 ¥21,578
ビジター価格
一括受講料 ¥24,818
お支払い方法を選択
お支払方法について


表示金額には、消費税等が含まれています。

講座検索画面TOPへ