講座検索トップページ >> 検索結果 >> 講座詳細

ジャンル 外国語(英語以外)

中野校

韓国語〔入門〕【継続】

 最初から話せる、もっと話せる、いよいよ話せる

  • 秋講座
  • 夜間
  • 資料配付

野間 秀樹(明治学院大学特命教授)

曜日 水曜日
時間 19:00~21:00
日程 全10回 ・09月28日 ~ 12月21日
(日程詳細)
09/28, 10/05, 10/19, 10/26, 11/02, 11/09, 11/30, 12/07, 12/14, 12/21

目標

韓国語= 朝鮮語への入門から、初級、中級をもめざすコースです。楽しくなければ、学習じゃない。話せなければ、歓びがない。知的でなければ、面白くない! お一人でも、どこに行っても、一生学び続けることができる韓国語の〈構え〉と〈基礎〉を培います。韓国語の豊かで可能性に満ちた基礎を、うち固めます。頭脳だけでなく、ちょっと胸も打ち震える、ことばの学びを。

講義概要

言語の学習は何よりも始めが大切です。韓国語には〈始めは半ばだ〉ということわざがあります。着手したら、もう半分ことは成ったも同然。うまく始めれば、ことばは宝となり、知恵となり、そして永遠の友ともなるでしょう。学習はどこまでも楽しく、楽しいためには? できればいい! できるためには? 最初を押さえればいい! 最初を押さえるには? この講座を共にいたしましょう。参考図書『韓国語をいかに学ぶか』(平凡社新書) をぱらぱらとでも拾い読みしていただければ、なぜこの講座なのか、圧倒的なわくわく感をもって共感していただけるでしょう。同書にもあります ―― できるようになるためには、最初の授業までにやれることをやっておく。教科書『RIN』でどうぞ予習を! 今学期は12課までの復習からスタートし、13課~17課を中心に学びます。全体の復習からスタートしますので、今学期から参加されるかたも、教科書『RIN』の12課あたりまでをおおよそ学習されたかたなら、どなたでもご受講いただけます。知的な感動を、そして学ぶ歓びを、共にする講座です。

各回の講義予定

日程 講座内容
1 09/28    
2 10/05    
3 10/19    
4 10/26    
5 11/02    
6 11/09    
7 11/30    
8 12/07    
9 12/14    
10 12/21    

ご受講に際して(持物、注意事項)

◆この講座は、前学期からの継続クラスです。
◆教室以外でも細かな時間を活用し、予習と復習を。教室の時間を何倍にも生かす絶対の方法です。短い時間でも、幾度も繰り返すのが、記憶に優しい! テキストは常時持ち歩きましょう。テキストの本文を写真に撮り、CD の音と一緒にスマートフォンに入れて、いつでも触れられるようにするのもいいですね。
◆参考図書『韓国語をいかに学ぶか』(平凡社新書)によって、学びの構えに触れておきましょう。
◆教科書はとくに重要なところに力点を置いて学びます。教科書に掲載されているすべての例文を網羅的に学ぶとは限りません。
◆事務所窓口で教科書の内容を確認できます。

備考

日程変更(7/14)
11/16が休講となり12/21に補講を行います。

テキスト・参考図書

テキスト
『韓国語学習講座 凜RIN 1 入門』(大修館書店)(ISBN:978-4469142440)
参考図書
『韓国語をいかに学ぶか ― 日本語話者のために』(平凡社新書)(ISBN:978-4582857375)
『ハングルの誕生 音(おん)から文字を創る』(平凡社新書)(ISBN:978-4582855234)
『日本語とハングル』(文春新書)(ISBN:978-4166609734)
『直訳を超える!絶妙のハングル』(NHK出版)(ISBN:978-4140394526)
『韓国語教育論講座(第1,2,4巻)』(くろしお出版)

講師紹介

野間 秀樹

明治学院大学特命教授

言語学者。著書に『ハングルの誕生』(平凡社、アジア・太平洋賞大賞、朝鮮日報・東亜日報2011今年の本)等、編著書に『韓国語教育論講座(全4巻)』(くろしお出版)、『韓国・朝鮮の知を読む』(クオン、パピルス賞受賞)等。2005年大韓民国文化褒章受章。2012年周時経学術賞受賞。元東京外国語大学教授。

  • 申し込みリストを見る
  • 会員先行申し込みリストを見る

コード 333701

定員 20名

単位数 2

会員価格
一括受講料 ¥35,964
ビジター価格
一括受講料 ¥41,364
お支払い方法を選択
お支払方法について


表示金額には、消費税等が含まれています。

講座検索画面TOPへ